7月10日は第7回目の歌声喫茶。
梅雨の合間の好天で、とても暑い日でしたが、集まってくれた善男善女は
32名。浜崎さんのアコーデオン、おたまさんのニュー音来に合わせて、
大きな声で歌いました。
今回のテーマは夏らしく「海」。探してみたら唱歌は意外に少なく、「襟
裳岬」や「津軽半島冬景色」など歌謡曲が多くなりました。熱唱型の歌手
の曲でしたが、お客さまは歌声喫茶らしくさらりと歌ってくれ、歌謡曲の
よさを改めて見直しました。
さて、次回は何をテーマとしましょうか?
[PR]
# by chunen-chorus | 2012-07-13 14:04 | 歌声サロン
深沢の施設は2回目の訪問でした。
無理を言って、習字の時間を短縮していただき、一緒に歌う時間を
50分に延ばしていただきました。皆さん、大きな声で歌ってくれて
アッという間の50分でした。
試みとして「ああ、人生に涙あり」と「どんぐりころころ」をそれ
ぞれのメロディで歌ってみたのですが、全く趣の異なる曲が互いの
メロディで歌えることに皆さん、驚いたようで、盛り上がりました。
この企画はずっと続け、新しい組み合わせを考えてみたいと思いま
す。
演奏後、女性群は全員、お帰りになったのですが、男性群は恒例の
反省会兼暑気払いに繰り出し、しっかり懇親をして帰宅しました。
皆さま、お疲れさまでした!
[PR]
# by chunen-chorus | 2012-07-13 13:58 | 活動報告
20日に続いての演奏です。
この施設を訪問するのは今回が4回目。いつも声をかけてくれるありがたい
施設です。そのため、こちらもちょっと熱が入ります。
そして、会場には懐かしい顔、顔、顔・・・!「やあ、いらしゃい!」とい
うような笑顔に迎えられると緊張も一気にほどけます。
100歳や98歳のお姉さま、お兄さまはとても元気で、ブンダバーの伴奏に合
わせ大きな声で歌ってくれます。今回もリクエスト含め13曲を楽しく、な
ごやかに演奏し、再会を誓い合ってお別れしました。

b0156358_4172123.jpg
b0156358_4174576.jpg
[PR]
# by chunen-chorus | 2012-06-25 04:19 | 活動報告
2012年度、初めてのブンダバーは両国の同愛記念病院ホールでした。
この施設は対象者のほとんどが車椅子です。施設によって傾向が違うの
ですね。そのため、語りも歌も、ゆっくりと、語りかけるようにを心が
けました。
演奏後、施設の方から美味しいさくらんぼをどっさりといただきました。
残さず食べきったのは、みんな、演奏でお腹が空いたから・・・?
その後、有志は焼き鳥屋さんで打ち上げ&反省会。楽しく飲み、語り、
有意義な一日となりました。
b0156358_4102385.jpg













誰~れだ?
b0156358_411399.jpg
[PR]
# by chunen-chorus | 2012-06-25 04:12 | 活動報告
第6回歌声喫茶は「午後から雨」という天気予報のなかの開催だったが、心配は杞憂に終わり、実に32名と言う多くのお客様で大盛況。常連さんに加え、新しい顔も多く、これは朝日新聞のおかげだろう。
今日のテーマは「日本再発見」。「冬景色」や「われは海の子」など、日本の原風景とも呼べる情景を歌った唱歌を中心に歌った。
第二部の冒頭で、MCあらいぐま(中尾)が5月に行ったモルダウ源流を求め、モルダウに沿って走る自転車の旅を紹介。モルダウ源流付近の清らかな流れと小鳥のさえずりの映像には拍手が起きた。
※写真は自転車の旅について話すあらいぐま(中尾)。
b0156358_2228579.jpg
[PR]
# by chunen-chorus | 2012-06-12 22:29 | 歌声サロン